/boot/loader/entries/*.confに書いてもいいけど、カーネルアップデート時などに上書きされちゃうので/etc/sdboot-manage.confLINUX_OPTIONSに書いたあと、sudo /usr/bin/sdboot-manage autogenしておくと次回起動時から自動反映してくれる。